ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

顎に手を当てる癖の人はナルシストの可能性がある

日本語を教えている学生で、よく顎に手を当てる癖のあるタイプがいる。
私も、たまに顎に手を当てること癖があてることがあるが、彼女ほどではなかった。
女性で顎に手を当てて、問題を回答する人は少ないと思えたので、
ちょっとインターネットで調べて見た。


顎に手を当てるタイプの癖がある人は、まず、自分に自信があるのが特徴で、
人を見下したりしたいタイプらしい。また、物事を冷静沈着に見ていて、
指摘することができる。ほとんど、無駄口を話さない。リーダーよりも、副リーダーとして、客観的に見る力があるらしい。そして、ナルシストの一面を持っているそうだ。


確かに、彼女は普通の人よりもよく勉強していて、真面目で、物静かであるのは
合っている。今は16歳だが、将来、勉強し、上の大学に行ったら、ナルシストで
冷静沈着に行動するタイプになる人になりそうな気がする。


人の癖を見て、人がどんなタイプなのかを予測する。ちょっと面白そうなので
少し勉強してみたいと思った。

【深層心理】癖で本当の自分がわかる 性格診断テスト【当たり過ぎ注意】