ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

すごく自信のある顔をする女性が苦手。

根拠のない自信を持っている人がベトナムの女性にいることがある。
もちろん、人によって違うから、ベトナム人だからというわけではない。
日本人もそういう人がいる。私はそういう人と討論すると、
喧嘩になる。相手がそういうタイプだと、プライドがボロボロになるまで、ストレスが貯まるように会話で反撃する。まずそういう人は声のトーンが違う。


だからfacebookで私はこれだけ出来ますとか、こんなの簡単だからと
自信あるよう顔をして話したり、投稿したりする人がいるが苦手だ。


例えば日本語能力試験で、私は必ず合格できたと合格発表前にfacebookに投稿していた人がいたが、その人は結果的に落ちたり、討論したりする時、私は必ず勝ちますからという顔をして、自分の意見を押し付ける。


確かに堂々とした顔をすることは悪くないと思うが、
私は女性としては、馬鹿でかい声で、堂々と話すような人よりも、純朴で、謙虚な女性の方が好きである。文句も言わず、静かに仕事をこなしていく、そして、たまにニコッと笑顔で振り向いてくれる人の方が良い。私の妻もそんなタイプである。


この前、喫茶店でお茶を飲みに行ったら、そういうタイプの女性がいた。
その女性は朝から、屋台でやったり、夕方は珈琲店を営んでいる。普通のベトナム人は
暇だったら、携帯電話をいじったり、テレビを見たりするんだがその子は
一人でちゃんと綺麗に掃除したり、お茶を出してくれたりと気配りができている。
たぶん、この子はベトナム語の使い方も綺麗でしっかりしているんだろうと
思った。私は純粋にまた喫茶店へ行きたいと思った。


日本語会話にも、そういう討論でするような会話と、癒し系の会話もある
どちらも楽しいが、

英語禁止メイドカフェがおもしろすぎてご主人様大混乱だった件www


気持ちとしては2:8ぐらいで癒しを求める。
日本でメイド喫茶に行く人って、そういう女性を求めているんじゃないかと
思った