ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

爆走おじさんにビビる。気狂いかと思った。

ちょっとした用事で、本社からセンターへ
雨が降っていたので、タクシーで帰ろうと思っていたが
全く見つからない。
そのため、その辺にいるgrabのタクシーのおじさんに乗せてもらうことにした。
見つけたおじさんは60歳ぐらいのひげ面のオヤジだ。
まぁ、距離も短いし、すぐ帰れるだろうと軽い気持ちで帰った。
早速、バイクに乗り、2人乗りすると、急に逆走をし始めた。
ベトナムでは交通に従って遠回りして回るのがルールであるが、
そのオヤジはルールとか関係なく、無理やり逆走して近道をしているのだ。
「このオヤジ、やばいな」と心の中で思いながら、もうスタートしてしまったから
しょうがないと諦めていた。
直線を走り、信号が赤になった。
そのオヤジはそのまま信号とか関係なく直線していったのだ。
もちろん、信号無視をしているから横から、クラクションが鳴りまくる、
しかし、そんなのは関係ない。というより横を見ていない。
自信満々に赤信号を渡りきるのだ。
赤信号みんなで渡れば怖くないという言葉があるが、
訂正しよう。
赤信号、自信があれば怖くない(ベトナム)
乗っている私は怖かったが、その後、信号は2から3カ所あったが
結果的に全く止まることなかった。
まっすぐしか見ていないオヤジには驚いた。

バイクでベトナムを縦断してきました。|VIETNAM MOTORCYCLE ADVENTURES