ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ベトナムのサークルk

ある敷地内にサークルKがあった。
その近郊は、中学、高校もあるため、そのコンビニのお客さんはほとんど
10代から20代だった。わたしがそのコンビニに入って、衝撃的な光景を目のあたりにする。
コンビニの真ん中に消毒剤の入ったバケツと噴霧器がおいてあった。
それを使って、棚の清掃をしていたのだ。
普通は閉店後だとか、商品を外に出してから
するのが常識だと思うが、普通に開店時間に楽しそうにするから
驚きだ。


店内には、消毒臭さが残っているのを今でも覚えている。
トイレも汚いし、音楽も若者popでうるさい。店員も愛想がわるく
気配りもない。


しかし、この店はお客さんが溢れていて、商品が売れているのだ。
そしてクレームをいう人もほとんどいない。
お客さんのニーズというのは、それぞれ違うんだと勉強になった。