ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

小道具で日本語を教えてみるとおもしろい

羽田空港で卵、エビ、マグロ、ウニ、イカなどが寿司セットの消しゴムが売っていたので
購入してみた。300円ぐらいだったと思う。ベトナムの友達に買ってあげようと考えていたが、よく考えれば、これは一つの教材になるかもしれないと思えるようなり、おみやげをあげずに教材として使っている。


これは15人~といった人数が多いクラスだと小さくて難しいが、
個人授業ではとても興味をもってもらった。1人~3人といった少人数のクラスでは
けっこう受けが良い。ぜひ、使ってみるといい。


寿司屋のロールプレイングで、すしをいくつください、いくらですか、これはどこのすしですかといった場面でやると、結構盛り上がる。特に女の子受けはいいかも。
小道具集めは日本へ行くと、探している。それも日本語教師の楽しみの一つだ。
外国人はボケているつもりはないが、ちょっとしたズレがある。それをツッコムのが好きだ。

手作り消しゴム マグロ&イカ&イクラ PDS