ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

浪費グセ男が結婚後に貯金が倍増していた。妻のおかげ

結婚前に年収と仕事を見る人が多いが、私みたいなケースもある


私は、6年働いたが、全く貯金がなかった男だ。
理由としては、浪費ぐせだと思われる。
すぐ無駄な物を買ったり、海外行ったりと使ってしまうため
ほとんどお金が残らない。
私の母親も、たくさんお金を稼いでは、浪費するという
生活スタイルだったので、その影響も大きい。


逆になるように農学を専攻し、
地道で健全な生活を考えていたが、
次第に、給料が入ると同時に、浪費生活が稼働するようになった。


ギャンブルやタバコ、酒はしないものの、一番の課題である。
当時、貯金50万しかなかった私であったが、いまの妻は結婚してくれた
普通なら、貯金額や年収を指摘したりするものだが、一切なく了承してくれた。
結婚資金に全部使ったため、結婚と同時に貯金は0だった。
ほとんど無いに近い。まず私のクズの性格・エピソードを全て話をした。
私に隠すものは何一つない。本当に底辺からのスタートだ。


まず、指導されたのは、生活である。
皿の洗い方、洗剤の使い方、食器の置き方まで直された。
すぐに洗剤をたくさん使ったり、水をジャアジャア流し、無駄ばかりしていることに
指摘された。
次に、洗濯である。ハンガーをバンバン買って、足りなくなったら
どんどん使えと思っていた私だが、それは許されるわけもなく
少ないハンガーでローテンションを回せということだ。
終わったら、片付け、整理するの繰り返し。その訓練をしているうちに
だんだんできるようになっていった。
食事を作るときも、たくさん作っては捨てていたが、私だが、
ちゃんと計算し、無駄なくできるようになっていた。


生活モデルを変えるようになってから、次第に変化が出てきた。
浪費したくなってきたのだ。生活費も1ヶ月で5000円ぐらいでよくなるようになった
仕事でも、時間の効率化、整理整頓の影響か、無駄がどんどんなくなっていき
ミスも減るという好循環になり始めたのだ。


すると、仕事がどんどん来るようになり、給与が上がっていったのだ。
おそらく、余裕があるようになっていたからである。
そんな生活をしているうちに結婚前と結婚後の貯金額が2年で4倍くらいに変わった。
それも海外旅行2回もプレゼントしていてである。
私は、成功したら、妻にお金をあげるつもりだ。
もちろん、うまくいったら返す、それが男の本音じゃないかと思う。



林修、婚活女子の戯言をバッサリ切る!正論すぎて気持ちいい!