ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ベトナムでロールスロイスが・・・初めてみて感動


うちの近くでちょっと散歩した時にロールスロイス
を見つけてしまった。
某会社の前にあった(不動産関係)の前にあったので
そのグループの社長のだと思うが、その車を見てまぁ惚れてしまった。
普通の車とレベルが違うし、オーラが出ているみたい(笑)
故郷が茨城県なのだが、この車を見たことがない。
まさか、ベトナムで見るとは思わなかった。
どんだけの金持ちがいるんだ。


最近、ランボルギーニを見るとナンパに断っても
乗るのではという検証があったが、それはありうるかもしれない。







ロールスロイス ゴーストⅡEWB 中古車試乗インプレッション Rolls-Royce Ghost



GOLD DIGGER PRANK 一度ナンパを断った女がランボルギーニを見て態度豹変【制裁ドッキリ】


妻のやりくり凄い。1ヶ月で1万円で生活できている

私の妻は、一切無駄なことには使わない。
必要のないものはほとんど買わないし、買うと怒られる。
それに対して、無駄金ばかり使う私。
日本にいた時も、浪費グセがあったため、近くに安いスーパーがあるのに
コンビニで買ったりと対照的である。
本当にダメンズである。


そのため、生活をしていると、常に指摘される。
この袋は使える、水の使いすぎ、もったいないと
お叱りを受けていたため、本当に私の生活意識もだいぶ変わってきた。
今では、叱られることも少なくなり、無駄が減ってきたと思っている。
まだまだかもしれないが。


最近びっくりしていたのは、毎月生活費として2万5千円を出しているのだが、
ほとんど使っていないことだ。ガス、電気、水道、サービスなどを払ったら
最低でも6千円はかかっているのに、なぜか1ヶ月で1万5千円ぐらい残金を残しているのだ。ほとんど食費を使っていない。とはいえ、食事は3食とっているし、空腹感や不満はほとんどないのである。肉、魚、野菜、果物もしっかりととれている。食材などは、家族、友達、親戚など色々なところからもらったりしてやりくりしているらしい。


子供の時に生活が裕福だっため、馬鹿な生活になっている私と
苦労して育った妻が一緒になると、お互いが勉強しあい、尊敬でき、
なかったことを教えあっている。
それは、私にとってプラスであり、幸せなことである。




霊が入っていたんです。今は精神年齢15歳ですよ

以前、問題のある実習生の話をしたことがあるが、
それにはまだ続きがある。


昨日、朝礼でその問題がある実習生が、
出国前の挨拶をしていた。
ベトナム語もできないというため、担当教員に話す内容を書いてもらい
下を向きながら、読んでいた。
すると、教員の一人がこう呟いた。
彼は、霊が入っていたらしいよ。
先月、お祈りして霊が抜けたらしいが
その期間は操られていたので、今は15歳と同じらしい。
なんで実習しているのかも分からないそうだ。


そんなバカな。映画の世界じゃあるまいし、
霊なんているのか?と思っていたが、他の人にも、聞くと
ベトナムでそういうことはあるらしい。気をつけて下さいとも言われた。
7月の日付は忘れたが、そういう霊が入る月があるらしく、
その時は、外に出ないほうがいいみたいだ。


すごく、その話が気になっていたので
少し手を見せてもらった。すると彼の手からは、
霊感の手相が強く出ていた。ご先祖様、宗教、霊からの影響が出やすい。
これは、この実習生ではなく、お爺さん、お婆さんの、両親などの影響も強い
特に女性からだと思う。
そういう儀式をやっている可能性が強いかもしれない。
そう思い、お母さんはどんな人かを聞いてみた。
すると、両親は15歳ごろ離婚しており、シングルマザーらしい
常になんとかなるようにお祈りをしているみたいだ。