ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ベトナムのインターネット依存


学校教育でも問題になっていると思うが、
ベトナムの留学生でも同じようにネット依存が問題になっている。
暇さえあれば、携帯電話をいじるので、授業中もあんまり集中していない人も多い。
朝も起きれなくなって、ご飯も食べないので教育としては悪循環になっている。
特に親が金持ちで、子供がまったく勉強もできなく、仕事もしないボンボン息子・娘が携帯をいじり時間を潰して、一日の大半を携帯電話を使っている。


教育としては問題と考えることもあるが、
そういった日本で遊びまくった留学生が部長・社長になることもある、
模範となる人が・・・といいたくなるが、親戚の関係、知り合い関係で
どんどんエスカレート式に上がっていき、金を稼ぎまくり、
人を片っ端から働かせる。世間の世渡り上手な人もいる。
飲み会には進んで参加し、関係をよくしていく。
彼らは、ビジネスを成功させることだけを考えていて、日本語教育を受けに来たわけでない。
だが、最低限の日本語と社会のルールと、マナーだけは勉強するべきだと思う。その一歩として、携帯電話の時間制限はしたほうがいいと思う。