ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

玄米茶にはカフェイン少なく、様々な効果がある

隣の先生が昼休憩中にお茶を飲んでいた。
「どんなお茶を飲んでるの」との聞いてみたところ
玄米茶だと答えた。
玄米茶は、前茶などにプラスされ玄米などの穀物が栄養成分も多く含まれているそう。
渋みが少しあるが、緑茶よりもカフエインが少ないため、だれにでも飲むことができるそうだ。
また、ストレス解消として、リラックス効果が期待されるらしい。
ベトナムでは雨期で、洗濯できない、靴もビショビショになるなどといった
ストレス溜まる近頃、玄米茶を飲んで、気分も落ち着かせるのもいいだろう。


私的には緑茶のほうが美味しさはあると思うが、カフェインの量が少ないということで
夜寝る前には玄米茶を飲もうと思う。