ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ADHDの疑いがある学生がいるのに対して・・・

実習生で、一人気になる人がいる。
その人はいつも、おどおどしたり、フラフラしている。
叱られも、すみませんと言ってるが、ヘラヘラしているのだ。
もちろん、日本語もほとんどできない。
性格なのか、病気なのか分からず、なんとも言えないが
(医者ではないが、何か違和感を感じるのである。)
他動性障害なのでは・・・と思う。
周りのベトナム人も頭の病気だというが。


この子を日本へ連れて行かせるのかと、よく相談するが、
とりあえず会社は行かせるとの一点張りだ。ベトナムでも、どうしようもない子は、
家にいても困るから違うところ送り出せと考える人も多い。
無理やり行かせて、お金を要求するそうだ。
ベトナムでは、まだ障害者に対しての仕事や補助金など、国の体制ができていないため
困っている家族も多いそうだ。
確かに、健常者と障害者と同じ時給でもらっていて、仕事量が全然違うだとか
になってくると、問題も発生するだろう。


日本語が分からないことだけでなく、そういう障害の人も受け入れるようになると
考えると、ゾッとする。

【Lilly】【再現ドラマ】大人のADHD 当事者 執行泉さんの半生