ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ベトナムのゴミ

日本で、ゴミは燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ごみなど
しっかり分別しなければならないが、ベトナムでは一切しなくてもいい。
専用の袋もなく、値段も安い。捨てる時間も指定はない。
生活習慣がそもそも違うのだ。


現在、外国人が日本で留学したり、実習する人も増加してきている傾向にある。
在留外国人は250万人を超え、年間10万人以上が移住しているそうだ。
センターでは、日本語だけでなく、ゴミの分別授業も教えているが
生活習慣としてはなっていない。頭で教えるのではなく、習慣化させることが必要になるだろう。それを指導するほうも忍耐力が必要だ。