ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ベトナムは日本よりも2分の1に生活費を抑えらえれるのか

高齢者が年金生活になってから、アジアに移住したい人が多いと耳にする。
タイ、カンボジア、ベトナム、ラオスに住めば、家賃も安いし、食費も安いしと思われるかもしれない。


はっきり言っておこう、ベトナムはたしかに家賃は安いところ(1万円~)もあり、食費もやろうと思えば1食100円もある。電気代は3000円、ガス2000円、水道代2500円ぐらいだ。月30000円あれば、十分生きていける。
たしかに2分の1で抑えられるが・・・

ただ、忍耐力が必要だ。食品も衛生的でない、夜中23:00に爆音でカラオケで流れるとか、ぼったくりが多い、バイクの排気ガス臭いとか、お風呂がない、高齢者の娯楽施設がない、トイレが汚いなどとても安らぎを求める場所とは思えない。


日本は高齢者に優しい国だと本当に思う。介護・医療が整っている。
若いころから、アジアや世界中に行っている人だったらいいと思うが、普通の人は疲れると思う。よい面としては、認知症になりにくいとか(笑)