ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

ローカル店ベトナムのお粥は美味しくて、安い。おすすめ料理

今日の朝ごはんは食べるものもなく、外食することにした。
わたしのお気に入りのブンチャーの店もしまっており、
どこへ行ったらいいかと悩んでいた。


一人で知らない店に行くのは勇気がいる。行ってみたら、
まずかったらどうしようといつも緊張するのだ。
例えるなら、子供がエロ本をコンビニで買うのと同じぐらい
勇気がいる。
情報がベトナム語で書いてあるので、
分からない。そんな、とりあえず知らないローカル店に入り、ガチンコで
食するという感じだ。


店内は、胡散臭い海の壁紙と偽物のヤシの木で覆われていた。
ここはハワイか?と突っ込みたくなる。
食べ物はあるかと聞いたら、お粥しかないという、
レモンジュースはありますかと聞いたら、そんなものはない。
あるのは、マンゴージュースだ。隣の店で買ってくる。
いや、自分の店のじゃないのかよ?買ってくるのか

ここは店長の気分で料理が出てきて、メニューに書いてあっても、
出てこないシステム。今日の天気はお粥かな。って感じか。
とりあえず、お粥と隣の店のマンゴージュースを頼んだ。


店長ともう一人役割が分からないが、店内で何かを作っている人がいる
とりあえず、鶏のお粥を食べることにした。すると、以外にうまい
スープのバランスが絶妙だ。それに価格も150円だ。
何だろう。気持ちで店長に負けたと思った。
悔しいので、またくる予定だ。
気分屋の店長だが、お粥の味はうまかった。

ベトナム料理(チャオタップカム)海鮮のせお粥