ベトナム 日本語教師のブログ

ベトナムの日本語教師の生活など

シンガポール 旅行をしてきた。物価は高いが、すごく便利

ハノイからシンガポール まで片道3時間、飛行機チケットは1万5千円と激安だ。
特に行きたい理由はないが、近かったので、何となく行くことになった。


実際に行ってみると、いろいろなことが分かった。
シンガポールの人口は、マレー人が30パーセント、中国人とインディア70%らしい
中国人とインディア形の住民がほとんど労働者で働いている。
実習生みたいだった。彼らには、ちゃんとした住宅地があるらしい。
そのため、不満を言う人は少なく、労働しているそうだ。(タクシーの運転手言わく)


そして、シンガポールは綺麗な国である。
ゴミもほどんど落ちておらず、排気ガスも少ない。
電車、バスも便利であり、そして中国人も含め、よく働いていた印象だ。


面積は東京都と同じぐらいなのかな。高級住宅街地域があり、そこに外国の投資家や起業家が集まっており、カジノ施設やショッピングモールもあった。


ベトナムに比べて物価は高かったが、お金があるなら住んでみたい場所でもあると思う。

イモトのWiFi「シンガポール篇」(30秒版)